ハワイサーフィンサポート
ハワイでサーフィンしたい方向け嬉しいサービスいろいろ♪
日本時間4:00~14:30まで 050-5532-7851
ハワイ時間7:30~18:00まで 1-808-255-7850
  1. トップ
  2. ハワイ豆知識

人生初のサーフィンをハワイの綺麗な海で体験したい方への豆知識!!

初めての不安の人もこちららを読んでおけば安心です!

1,ハワイでサーフィン体験したいけど、どれくらい泳げればいいの?

サーフィンを初めるには、ある程度の泳げなければなりませんが、どれくらい泳げればいいかと良く質問が来ます。

当方でサーフィンレッスン、スクールを受ける方には5メートルくらいは泳げるか、ボードから落ちた場合に足が届かなくてもパニックならないのが前提ですが、立泳ぎができるレベルでも大丈夫です。ボードから落ちた時に、立泳ぎをしてリーシュコードというサーフボードの流れ止めが足に付いているので、それを手繰り寄せたり、ボード自体にしがみつけば、絶対に溺れることはありません。リーシュコードは長くても3メートルくらいですので、立泳ぎレベルでもしがみつくことは可能です。

一方、レッスンやスクール以外での独り立ちサーファーの場合は、最低でも25メートルは泳げる必要があります。万が一リーシュコードが切れてしまった場合は、近くのサーファーに助けを求めたりボードの捕まったり、最悪の場合は、流されたサーフボードや岸まで泳いで行く必要がありますので、泳ぎに自信がない人はレッスンやスクールもしくは、バディーと一緒にサーフィンへ行くようにしてください。(人の多いポイントやライフガードのいる海で!)

2.ハワイでサーフィンやってみたいけど、海にサメはいますか?

こちらもサーフィンを体験したことのない方から良くある質問ですが、まず海に出るということは、魚や亀、クジラ等の海洋生物、たまにはサメもいます。海はこれら生物たちの住居ですので、当たり前ですよ。街に出れば人間がいると一緒ですw

只、サメによる被害はハワイ全島でも1年に数えるほどです! 

毎日何百人、何千人?というサーファーがハワイ全島でサーフィンをしていますので、この確率でサメの被害(シャークアタック)にあるのは、ある意味かなり難しいですし、サーフィンスクール中にサメの被害があったというのは、聞いたことがありません!!むしろ交通事故や飛行機事故で亡くなってしまう可能性のほうが高いですね。事故が怖くて車や飛行機に乗らないくらいの心配性の方はやめておいた方がいいでしょう!  それほど確率が低いということですので、頭の片隅に入れておきましょう!!!

まっ、そんな方はハワイにも来れないですけどねw

3.サーフィンレッスンやってみたいけど、1回のレッスンで立てますか?

当方のレッスンは、サーフィンが初めての初心者ように大きいサーフボードを使いますので、とても安定していて立ちやすいものを使っておりますので、安心して挑戦してください! 万が一ボードに立つ頃ができなかったら、半額キャッシュバックをしております!

波に乗って、ボードの上に立った時は、蒼い海が辺り一帯に広がり、海底のサンゴや魚が見えたりして、とても爽快な気分になります。

初めてのライディングは一生忘れることのない思い出となること間違いなしです!!

4,海水温はつめたくないですか??

3月から11月の間は1日を通して水温はかなり温かいですので、問題ありせん。
しかし正直いますと、ハワイも冬がありまして日本ほどでは無いですが12月から2月までの早朝は、水温が少し下がります。逆に夕方の方が水温が温まります。

当方では、冬の間でもウェットスーツのレンタルをしておりますので、寒いほどでもありません。心配の方は、12時もしくは、14時のレッスンの申し込みをオススメ致します。

5,一人ですが参加できますか?

もちろんお一人でも参加できます!!
プライベートレッスンでしたら、お好きな日時でレッスン可能ですが、グループレッスンやセミプライベートレッスンご希望の場合は他の参加者の日時に合わせていただくこともございますので、お問い合わせ願います。

6,服装と持ち物を教えて下さい!

服装は、水着の上に洋服を着てきてください。 脱ぎ着し易いワンピース等、男性なら海パンにTシャツ、サンダルがオススメです。

こちらの方で海の中で着るラッシュガードを用意しておりますので持ってない方はレンタルをオススメ致します。

持ち物は、ホテルの付いている大きめのバスタオルをお持ちください。帰りの車内で体に巻いて頂いたりします。

ワイキキのホテルのタオルは、フロントに電話すると持ってきてもらえたり、プールサイドやホテルの出入り口で何回でも借りることができますので、お気軽にご利用願います。ビーチリゾートなので、その辺はサービスが行き届いているホテルがほとんどですので、どんどん利用しましょう!

7,貴重品は大丈夫ですか??

サーフィンレッスンへは多額の現金やパスポートは、絶対に持ってこないようにしてください。
これらは、ホテルのセキュリティーボックスに保管するようにしてください。

カードでの支払いの方は、カードと飲食代$20くらいをお持ちください。キャシュでお支払いの方は料金プラス$20くらいにしておいてください。サーフィン時は車内での保管となりますので、万が一に備えて余計なものを持ってこないように注意してください!

ハワイ到着初日のレッスンの方は、貴重品等は必ずホテルに預けてからレッスンに参加してください。

トップページに戻る